基礎工学部 化学応用科学科
化学応用科学科HOME 基礎工学部1日化学体験入学

基礎工学部1日化学体験入学


過去の体験入学のようすはこちらからご覧いただけます。

※応募定員に達したために、申込を締め切りました。
たくさんのご応募、有り難うございました。
当日は、基礎工学部正面玄関までお越しください。受付完了後、集合部屋まで
ご案内致します。
(正面玄関は、基礎工学部棟群の西側です。下記、”アクセス”もご覧ください)

======
※台風5号の接近にともなう、体験入学実施についてのお知らせ

大阪府「豊中市・吹田市・茨木市・箕面市のいずれか又はこれらの市を含む地域」に
「暴風警報」が発令された場合、体験入学は中止とします。
なお、同警報が解除された場合の取扱いは次のとおりです。
■午前6時以前に警報解除: 実施
■午前6時以降も警報継続:  中止

【注意】解除の確認は、テレビ・ラジオ・インターネット等の報道によります。

今後、本ページもあわせてご注意頂きますようお願い致します。

=== new ===
本日の体験入学を実施いたします。ご来場をお待ちしております。(8/7/9:00)
※体験入学実施中に、「暴風警報」が上記該当地域に発令された場合、
実施を中断する場合があります。あらかじめ御了承下さい。



概要

日時: 平成29年8月7日(月) 10:00〜16:00基礎工学部正面玄関にて9:30より受付
会場: 大阪大学基礎工学部化学応用科学科・太陽エネルギー化学研究センター
阪急宝塚線「石橋」駅徒歩20分または大阪モノレール「柴原」駅徒歩8分、アクセス
内容: 最新の研究と化学応用科学科の紹介
2つの研究室を訪問(見学と実験)
打ち上げパーティー(教員、大学院生による質問コーナーあり)
対象: 高校1年生〜3年生、予備校生(教師の参加も可)
定員: 50名(先着順)
参加費:無料

申し込み方法

メールにて申し込みを受け付けます。
メール:taiken@chem.es.osaka-u.ac.jp
締切:7月31日(月)(定員に達しために、すでに申込受付を終了致しました。)
送信内容: (1)氏名(ふりがな)、(2)性別、(3)参加当日の年齢、(4)学校名、(5)学年、(6)見学を希望する研究室(グループ)名(合成化学コース、化学工学コースそれぞれについて第1から第3希望まで順に記入(計6研究室(グループ)))、(7)連絡先E-mailアドレス ※申込後、3日以内にメール返信がない場合には、下記お問い合わせ先電話に御連絡ください。

プログラム(予定)

09:30―10:00 受付(基礎工学部正面玄関)
10:00―10:15 挨拶・化学応用科学科の紹介
10:15―10:20 SEEDSプログラムの紹介
10:20―10:30 グループ分け
10:30―12:10 グループに分かれての研究室訪問1(合成化学コース)
12:10―13:0 昼食(教員・大学院生と生協食堂にて、食事代は各自負担)
13:00―14:40 グループに分かれての研究室訪問2(化学工学コース)
14:40―15:00 基礎工学部構内見学
15:00―16:00 打ち上げパーティ(教員、大学院生による質問コーナーあり)

テーマと訪問先研究室

午前の「研究室訪問1」は合成化学コースから1研究室を、午後の「研究室訪問2」は化学工学コースから1研究室をそれぞれ訪問します。事前にお伺いした希望研究室をもとに、見学研究室の割り振りをさせて頂きます。参加者多数の場合には、必ずしもご希望に添えない場合もあることを御了承ください。特に希望がない場合はその旨お伝えくだされば結構です。

研究室訪問1(午前:合成化学コース
1. 「色が変わる、光る、固まる?:分子構造と集合状態の変化を見てみよう」合成有機化学グループ(直田研究室)
2. 「小さな分子から大きな分子を作ってみよう」有機物性化学グループ(新谷研究室)
3. 「金属分子が活躍する有機反応の世界を知ろう」有機金属化学グループ(真島研究室)
4. 「ナノサイズの金属は形によって色が変わる!?〜顕微鏡でみるナノ物質の不思議〜」表面・界面機能化学グループ(福井研究室)
5. 「ヒト培養細胞を見てみよう!」生体機能化学グループ(岩井研究室)
6. 「様々な色のケイ光をスペクトルメーターでみてみよう」合成超分子化学グループ
7. 「光の色と分子の色〜光をあてると色の変わる光メモリー物質〜」構造揺らぎダイナミクスグループ(宮坂研究室)
8. 「太陽エネルギーの有効利用で環境問題の解決を図る」太陽エネルギー変換研究分野(中西研究室)

研究室訪問2(午後:化学工学コース
1. 「コンピュータで量子の世界を探る」 量子化学工学グループ(中野研究室)
2. 「水を使った環境にやさしいモノづくり〜グリーンケミストリーを目指した触媒開発〜」触媒設計学グループ(實川研究室)
3. 「自分で組織化する分子 〜ナノ空間物質と液晶〜」ナノ反応工学グループ(西山研究室)
4. 「水の中の流れを見てみよう」移動現象制御グループ(岡野研究室)
5. 「集まると何が違う?〜シミュレーションでみる分子集合系〜」分子集合系化学工学グループ(松林研究室)
6. 「セッケンから“ナノ水ふうせん”を作ろう!バイオから発想するモノづくり」生物発想化学工学グループ(馬越研究室)
7. 「ヒト細胞の培養装置を作ってみよう」生物反応工学グループ(田谷・境研究室)
8. 「発色・発光する化学センサー」環境光工学グループ(平井研究室)


 (2017/8/4更新)

お問い合わせ先

メール: taiken@chem.es.osaka-u.ac.jp
Tel:
06-6850-6237 (担当 今西)
ホームへ戻る top