有機π電子系学会の沿革          

HOME

 

 

 

 


有機パイ電子系学会のルーツは1986年に開催された「シクロファン談話会」にあります。第1回の参加者は以下の通りです(敬称略)。

  朝生俊明(阪大産研)
笛吹修治(広島大理)
大坪徹夫(広島大工)
岡島俊哉(広島大理)
奥彬(京工繊)
川島利英(大教大)
塩見豊(広島大工)
新名主輝男(九大理)
武村裕之(九大理)
田代昌士(九大生研)
谷敬太(阪大産研)
柘植顕彦(九大生研)
西村淳(京工繊)
八田泰三(九大生研)
深沢義正(広島大理)
又賀駿太郎(九大生研)
三角荘一(阪大産研)
宮沢哲(佐賀大理工)
大和武彦(佐賀大理工)
山本浩司(阪大基礎工)
 
その後、2000年には「シクロファン研究会」に模様替えをし、さらにπ電子系化合物の化学の目ざましい発展にともない、2007年からは現在の「有機パイ電子系学会」のかたちに発展・成長してきました。
過去のシクロファン談話会・シクロファン研究会・有機パイ電子系学会 
 

第1回シクロファン談話会: 1986年12月19日-20日:広島

第2回シクロファン談話会: 1987年12月: 別府

第3回シクロファン談話会:1988年12月: 滋賀

第4回シクロファン談話会:1989年12月4日-5日: 神戸

第5回シクロファン談話会:1990年12月8日-9日: 犬山

第6回シクロファン談話会:1991年12月7日-8日: 広島

第7回シクロファン談話会:1992年12月4日-5日: 武雄温泉

第8回シクロファン談話会:1993年11月5日-6日: 静岡浜名荘

第9回シクロファン談話会:1994年11月25日-26日: 賢島

第10回シクロファン談話会:1995年11月24日-11月25日: 広島沼隈

第11回シクロファン談話会:1996年11月30日-12月1日: 福岡志賀島

第12回シクロファン談話会:1997年10月24日-25日: 鳥取ホテル大山

第13回シクロファン談話会:1998年11月6日-7日: 近江八幡

第14回シクロファン談話会:1999年11月12日-13日: 広島ライフ研修センター

第15回シクロファン研究会:2000年11月17日-18日: 大分日田亀山亭ホテル

第16回シクロファン研究会: 2001年11月16日-17日: 江坂サニーストーンホテル

第17回シクロファン研究会:2002年11月8日-9日: 近江八幡国民休暇村

第18回シクロファン研究会: 2003年11月28日-29日: 広島

第19回シクロファン研究会: 2004年11月26日-27日: 福岡海の中道ホテル

第20回シクロファン研究会:2005年12月2日-3日: 奈良ロイヤルホテル

第21回シクロファン研究会: 2006年12月1日-2日: ホテル北野プラザ六甲荘

第1回有機π電子シンポジウム:2007年12月7日-8日: 東京秋葉原

第2回有機π電子シンポジウム:2008年12月5日-6日: 広島宮島

第3回有機π電子シンポジウム: 2009年12月4日-5日: 別府杉の井ホテル

第4回有機π電子シンポジウム: 2010年12月19日-20日: 神戸シーパル須磨

第5回有機π電子シンポジウム: 2011年11月25日-26日: ホテルアウィーナ大阪

第6回有機π電子シンポジウム: 2012年12月14日-15日: 松山 道後温泉 茶波瑠

第7回有機π電子シンポジウム: 2013年12月13日-14日: 高崎 ビューホテル

第8回有機π電子シンポジウム: 2014年11月21日-22日: 佐賀 ホテル龍登園

第9回有機π電子シンポジウム: 2015年11月20日-21日: 犬山 レイクサイド入鹿

第10回有機π電子シンポジウム: 2016年12月16日-17日: 京都 あうる京北